ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を観ようディ『アメージング・スパイダーマン』



アメコミ発の人気シリーズを、キャストとスタッフを一新して
リブートするアクション超大作。
主人公ピーター・パーカーを、『ソーシャル・ネットワーク』の
アンドリュー・ガ­ーフィルドが演じ、
監督には『(500)日のサマー』のマーク・ウェブを抜擢。
『ゾンビランド』のエマ・ストーンがヒロインとして出演するほか、
マーティン・シーン、キ­ャンベル・スコットらが共演。
前シリーズの世界観を踏襲しつつも、アクションのさらなるパワーアップにも期待。
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
http://www.amazing-spiderman.jp/

ーーーー


今までのスパイダーマンシリーズもTVで観ていて
知っていますが、初めて映画館でみたいな〜と
思った新シリーズ。


感想を言うと

続きが気になる!


ラストは伏線をはった感じで終了。
まだ2部作と続くんだなというにおいプンプンです。


主人公ピーター・パーカーのアンドリュー・ガ­ーフィルドが
私は結構好きです。
最初はトビー・マグワイアじゃないスパイダーマンに
違和感を感じていましたが、予告編を何度か観るたびに愛着が。笑


3D版を初めてみましたが


3Dの意味ってあるの!?


という感じ。
確かに奥行き感でますが、リアルな体感はあんまり…
2Dでも全然よかった…(すでに2Dは終了していました)


スパイダーマン新シリーズ、今後にも期待です♪
テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を観ようディ『トータル・リコール』



フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」
を映画化し、大ヒットした『トータル・リコール』をリメイクしたSF大作。
監督を務めるのは『ダイ・ハード4.0』のレン・ワイズマン。
かつてアーノルド・シュワルツェネッガーが演じた主人公を
『フライトナイト/恐怖の夜』などのコリン・ファレルが演じ、
その妻を『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセイルが熱演する。
迫力満点のアクションがさく裂する斬新な映像に目を奪われる。
オフィシャルサイト:http://www.totalrecall.jp/

ーーーー

内容設定が面白そうだったので観てきました〜


さて、今回はひとりではなくM氏と観に行ったのですが
見終わったあと

「これ、リメイクだよね」

といわれ「え!?」と思い後日検索したら

1990年にシュワちゃん主演映画だった!

なんてこったい!
知らなかった…
シュワちゃん主演の方も観ましたが
当時にしてはかなりグロテスクな映画だな〜…という感想です。
リメイクはどちらかというとアクションモリモリで
グロテスク部分はあまりないです。

ローリー役のケイト・ベッキンセイルのアクションが
かなり綺麗で見入ってしまいます。


内容は時代が時代なので
1990年版とは場所設定等違いますが概ね同じ感じ。


ん、ちょっと展開も違うか?



まあでも同じ感じってことで。笑


リメイク版を初見でみたということで感想を言うと

鉄板のSF映画です。

話や設定は私は好きですね。
1990年版のトータルリコールと見比べするのも面白いかもですよ♪




3つおっぱいちゃん、ちゃんと出てますよ!(笑)

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を観ようディ『スノーホワイト』



世界中で愛されているグリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジした、
白雪姫と女王が死闘を繰り広げるアドベンチャー。
戦術とサバイバル術を身に付けた白雪姫ことスノーホワイ­トには
『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートが扮し、
『モンスター』のシャーリーズ・セロン、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが共演。
メガホン­を取るのはCMディレクター出身のルパート・サンダース。
オリジナリティーを加えたストーリーはもちろん、
白雪姫の斬新なイメージを演出するスタイリッシュな映像やファッ­ションも要チェックだ。

http://www.cinematoday.jp/movie/T0011682
配給: 東宝東和
(C) 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ーーーーーーーーーー


結構前に観ていたのですが書き忘れです(笑)


感想は 期待してた割には…

てな感じです。


意外とアクションないし、
スノーホワイトも王妃から逃げているばっかで
そんなに戦ってません。
内容は薄いかな??


期待してみちゃいけませんよ〜笑

スノーホワイト役のクリステン・スチュワートは賛否両論ある
みたいですが、私はこの人結構美人さんだと思いますよ。

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を観ようディ『ケルタースケルター』

恒例の映画を見てきました〜♪




7月14日(土)全国ロードショー

「キレイになりたい」「幸せをつかんでやる」
欲 望 だ け が 真 実!

「もとのままのもんは目ん玉と爪と耳とアソコぐらい。あとは全部つくりもんさ」
全身整形のトップスターりりこが、【冒険】の果てに辿りつく世界とは?
芸能界の頂点に君臨するトップスターりりこ。雑誌、テレビ、映画――
日本中どこを見ても、りりこ! りりこ! りりこ一色!
しかし、りりこには誰にも言えない秘密があった――彼女は全身整形。
「目ん玉と爪と髪と耳とアソコ」以外は全部つくりもの。
その秘密は、世の中を騒然とさせる【事件】へと繋がっていく――。
整形手術の後遺症がりりこの身体を蝕み始める。美容クリニックの隠された犯罪を追う者たちの影がちらつく。
さらには、結婚を狙っていた御曹司の別の女との婚約スクープ! 生まれたままの美しさでトップスターの座を脅かす後輩モデルの登場。そして、ついに・・・!
究極の美の崩壊と、頂点から転落する恐怖に追い詰められ、現実と悪夢の狭間をさまようりりこは、芸能界を、東京を、日本中を、スキャンダラスに、めちゃくちゃに疾走する。
りりこが【冒険】の果てに辿りつく世界とは? 最後に笑うのは誰?

出演:沢尻エリカ/大森南朋 寺島しのぶ/綾野剛 水原希子 新井浩文/鈴木杏(友情出演)
寺島進/哀川翔/窪塚洋介(友情出演)/ 原田美枝子/ 桃井かおり ほか
監督:蜷川実花 脚本:金子ありさ 


ーーーーーーーーーーーーーーー

今話題の沢尻エリカ主演映画。
久しぶりですね〜

私は「パッチギ」以来。


単刀直入に言うと


映画としてはただのエロ映画。


映画として観るととてもつまらない。
ていうか沢尻エリカドキュメンタリー!?

的な内容です。
原作が好きな人は観ない方がいいかもですね〜


ただ、映画としてではなく
アートとしてみるのはアリ◎


でもアートというジャンルで見ても
「衝動」というか、スパイスが足りない感じはします。

『ケルタースケルター=しっちゃかめっちゃか』
なんだからもっと崩れて欲しかったですね。
なんだか冷静的で物足りないかも…(私的に)


とりあえず、濡れ場満載ですよ。


こんな映画、M氏と行ったら怒られそう。笑



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を観ようディ!『MIB3』

『MIB3』見てきました~




ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ主演の人気SFシリーズ最新作。
シリーズ初の3D作品となり、これまで同様、バリー・ソネンフェルド監督がメガホンを取る。
今回­もトミー演じるエージェントKとウィル演じるJのコンビは健在。
ある事件をきっかけに過去を書き換えられ、死んだことにされてしまったKを救い、
事件の謎をとくため、Jが­40年前の世界へタイムスリップを試みる。


ーーーー

いつもと変わらぬテンポで展開です♪
今回初の3Dなのに2Dで観てきました。


みなさん知ってましたか?
3Dメガネは買わなきゃいけないことを!!!!

3D映画観に行くたびに持ってこなきゃいけないんですよ。
面倒くさいし、無くしたらまた買わなきゃいけないし…


と、いうことで手軽に3D観れる日がくるまで私は
2Dで行こうと思います!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。