ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘドウィグアンドアングリーインチ【観劇感想】


「絶対的権力は絶対的に堕落する」

091127_2201~02

ヘドウィグ最高!!


今回ので3回目のリピートなので今更感想もないですがw

今回は去年の大阪公演全日程キャンセルだったので
待ちに待った大阪公演でした!

アンコールは劇中歌「SUGAR DADDY」と「THE ANGRY INCH」を
客席と熱唱(少なくてもわたしは熱唱。笑)
3回目の再演もあるのか山本耕史が余裕でMCやってました。
前回とか全然だったのにw


山本耕史が
これはロックミュージカルっていわないね。ほぼスタンディングだし

いやーほんまですね!
出だしはTEAR ME DOWNでどーんと盛り上げて客席も待ってましたー!
のスタンディングとヘドウィグコール(少なくともわたしはした。笑)
興奮しすぎて誰も座らなかったので

ヘドウィグが「立ったまま聞くの?ここから長いわよ」

とアドリブで、会場爆笑で着席。
上演時間はトータルで1時間半。
めちゃめちゃ短く感じる!2時間でもいいぐらいです。

091127_2201~01

毎回進化する山本耕史のヘドウィグ。
もう乗り移ってますね。毎回ヘドウィグアドリブ満載。
イツァーク役のソムンタク。
さすがロックシンガー!!めちゃめちゃ良い声でした!


一緒に行った蒼庵課長も凄く良かったと言ってくれて

「ヤバイ!はまるわ~!!来年また再演したら行く!!」

と言い残し帰っていきました。


客席も無意識に役を与えられ
ヘドウィグのライブを観に来たお客」扱いの演出。
それは毎回変らず、ヘドウィグの掴みがおのずとそうさせる。


観に来た年齢層も幅広く、
確実にライブなれしてない人もいるのにステージに引き込む迫力。


まさしく

客席と舞台の一体感



そうできる数少ない舞台です。
わたしがパフォーマンスで「客と絡め」とよく言うのですが
ここからきてたりします。

ただ絡むだけでは一体感は生まれません。
本質の一体感を学べる舞台です。オススメ~♪

スポンサーサイト

コメント

舞台もあるのよー

by: mymonky * 2009/11/30 10:11 * URL [ 編集]

わたしも映画は4回位みたいよ。その内の1回が韓国で(笑)

そう、ヘドウィグはただの性問題やドラッククィーンが出てくると言う映画じゃなくて、
哲学映画だと思う。
そもそも劇中歌(この映画の主題とも言える)「愛の起源(THE ORIGIN OF LOVE)」が哲学者プラトンの愛の饗宴から出来てるから。

映画

by: きよし * 2009/11/29 11:08 * URL [ 編集]

映画でしか見たことないけど
妹がDVDとかサントラ買う程好きで
オイラも観たんやけど

舞台もあるのねーv-15

いろいろ考えさせられる映画やった・・・

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。