ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメトーークとほぼ日

『ゼロの仕事』
http://www.1101.com/ametalk/index.html

ほぼ日の糸井さんとあの!「アメトーーク」の総合演出の加地さんの対談。

かなり興味深い記事です。
クリエイティブな仕事をする上で
組織を作る上で。


なんだか色々考えさせられました。
どんな役割を与えられても大体を把握しておきたい
という私のお節介根性も悪くないんじゃない?


と良い解釈したり。笑


完全分業で
「まわりは関係ない。俺は俺の仕事をする」
(M氏はわりとこんな考えです。笑)


もありっちゃーありですが
『隣を気にする』半分業(糸井さんの言葉を借りました)も有りです


というか私的には必要。


「ここどうなってんの?」と気になったことを割と
自分の役割じゃないけど聞いてしまう。

相談する相手によっては
「黙っておけばいいのに」
「なんで手を出しちゃうの?」


と言われますが
(出し過ぎなのかもしれませんが。笑)


必要じゃないですか?

例えば
くすぶっている焚き火はなかなか燃え切らない。
火を追加して燃える力を促してやる。

こういうスイッチ的役割って必要じゃないですかね。


ある役割ばかり担っていると一方方向ばっかりに向いてて
くすぶってる火があることを気づかないことも。


何か一言でも良いのでしょうね。
種火は。


私も焚き付けられる一言
欲しいですもん。
スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。