ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台【ネジと紙幣】感想

舞台「ネジと紙幣」

20091013112434.jpg

観てきましたー!!

演出:倉持裕
出演:森山未來、ともさかりえ 他
企画製作:ホリプロ


残念な舞台でした(;_;)


初めてハズレを引きました。
終わり方にビックリして拍手することすら忘れていた・・・
これに9000円払ったと思うと損した気分です。


女殺油地獄がモチーフになっていると言うことでなんとなく
オチを把握していて見に行きました。

うーん・・・
好みの問題かもしれませんが
主人公の葛藤とか
主人公の身近な存在だった幼なじみの心情とか
もっと突き詰めて表現した方が良かったのでは?

コピーで
「なぜ男は女を殺さなくてはならなかったのか?」
ってうたっているのだから、もっと「なぜ」と言う部分を
突き詰めてやるべきだったと思う。
「なぜ」という部分がほぼ抜けてる気がする・・・・



あと全体の間の取り方とかリズム感とか全てバラバラで
観てる側として最初から最後まで飽きる演出でした。

個人レベルでは良かったのですが
(森山未來はやっぱり上手い!
細見大輔さん男前は遠くから観ても男前だね~笑)
それらが集まるとバラバラ・・・
唯一テンポが良かったのは地上げ屋役ぐらい。


そして、なんだろう・・・あの感じ。
すっごい会場中の雰囲気が冷めていた様な・・・
舞台と客席の間に壁があった感じの空気。
舞台と客席を分断しちゃう演劇を初めて観た気がします。

どこかのサイトでも書いてあったのですが
「キャパ500席ぐらいの小さいホールでした方がいい」
うん。私も同感ですね。
BRAVA!ではでかすぎる。

暗転の仕方がイマイチで
一瞬で舞台から引き剥がされてテンションが一気に下がりました(;_;)


舞台でするよりテレビドラマ2時間でしたほうが
うけるんじゃないかなと思いました。
カメラワークがあったらもっと臨場感があった、と思う。

他のサイトで感想コメントを観てましたが絶賛の声が
多かったのですが私的には☆5つ中1つor☆ナシです。
倉持裕演出作品は当分観ないな~



宣伝美術は超好きだったんだけどなー・・・


観終わった後、
あまりのショックでショックで・・・
ションボリ感が1日続きました。


来月のヘドウィグで取り戻します!!
演出は私の好きな鈴木さんなのでw



追記

多分「ネジと紙幣」は好きな人は好きな公演だったと思います。
(森山未來ファンとかw)
しかし、私の場合純粋に話に惹かれて行ったのでその点では
期待していた以上に残念だったということです。
話に惹かれてたからこそもっと構成とか色々・・・
舞台が引寄せられる要素が感じなかったってことです。

まあこのぐらいで(笑)

私自身がパフォーマンスアートしてる所為ですかね~
好みの問題ですね(^-^)
スポンサーサイト
テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。