ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のルーツ

おばあちゃんの家周辺に1件しかない
スーパーがある。

その名も「フレッシュくまだ」

そこで母の父親の話を初めて聞いた。


母の父親(つまりおじーちゃん)は母が15歳の時に
亡くなっていて私は一切会ったことがない。
しかも4人兄妹の上の兄・姉とは父親違いの兄妹。
少々複雑な家庭環境だったせいか否か、
母から自分の親の話を聞いたことがない。
(元々母は自分の話もしない)


フレッシュくまだのおばちゃんは
母の父親を知っていた。

おばーちゃんは教師をしていた。
そしておじーちゃんもまた教師だったという(新事実!)


どこで出会ったかはまだ謎のままだけれど
おじーちゃんはそれは演劇好きで戦後間もない頃、
何もない時代に教師をしていたおじーちゃんは
演劇の基礎を生徒に教えていた。
照明・音響・演出をみんなに教え公演していた。

くまだのおばちゃん曰く
「凄かったよ。頑張っていたよ」


私以外に親族で演劇好きだった人がいたんだと
知ったら無性に嬉しくなった。

そうか
私の演劇好きは血筋なのかもしれない。


自分でも分かっているのだけれど
GWで占い師さんにズバリ言われた

「あなたは精神的に不安定なところがある」


というルーツも分かった。
なんだ、これも遺伝するのかと思ったら
可笑しくなった。


九州に行って色んな謎や新事実をしれて良かった。
私が分からなかったことを解消するのは田舎だったのだ。


私的事情であんまり関わりたくないと思ってた時期も
あったけれど、大きくなってしっかり世界を見れる様に
なったら色々な新事実を発見に出会えた。


よし
遺伝子に抗って頑張っていこう

スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。