ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディーペイント IN 逆瀬川

やってきました!

一般の人にやるのは初です。
いつもはイベントに出る際に

自分の身体に描くか
出演者の身体に描くか

のみだったので緊張しました!


予想外にも年配の方が多かった・・・・


●学んだこと〈その1〉

年配の方の肌は描きにくい!!
やはりハリがないので、ペンがのりません。
さらに男性陣ばっかりだったのでアブラではじく・・・!!

こういう場合はアブラはアブラで対抗!
フェイスペイント用のクレヨンで描いた方が良いことを発見。


●学んだこと〈その2〉

色つけはペンでなくフェイスペイント用クレヨンまたは
アイライナーが効果的。

ぱりっとハッキリしてるものが好きな私は
最初ペンで色を付けていたのですが
乾かないし、滲むし、で良いことがない


●学んだこと〈その3〉

小さな単品デザインも需要がある。

作品を見て貰えば分かると思いますが
細かい模様とか描くのが好きです◎
(今回の企画芸法のオグニくん曰く私のデザインは「ヘナっぽい」らしい)

一番最初のお客さんが 「10円玉サイズで描いて」
と言われ、挑戦しましたが・・・・無理でした

そんな小さいサイズ描いたことない!
いつも最小でも1000円札サイズぐらい描くのに


お客さんには申し訳ないですが描き直し。
なんとか納得して貰いました。

あれっすね。
意外とハートだけとかでも良いみたいです。


●余談

折角デザイン3点考えてきたけれど

「王冠描いてー」
「竜描いてー」
「蝶描いてー」


と全然違うものばっかり描きました。笑
竜はポーズ変えて3人に描きましたよ。


私はごちゃごちゃしたの好きだけど
意外と一般ウケしない!?


ーーー


色々学んだ1日でした。


今後イベントなどで役立ちそう。
堺アートワールドでも自分の身体で
ライブボディペイントやってやろーと思います。


あ、写真取り忘れた


てぃあさんお世話になりました!





スポンサーサイト
テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。