ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝言ゲームが苦手な人々

~TS370610


右にならえ!の図を昨日見た。


どういう事かというと
「私○○が嫌い」とクラスのリーダー的人物が言うと
周りの人間も次々賛同し「私も嫌い」という図のことだ。


小学生の時体験した図が大人になってもあるんだと
分かったらなんだかガッカリした。


小学生の時いじめられた子は「○○菌!」と呼ばれたりする。
その子の持ち物や机を触ったら「汚い」という意識が
自動的に埋め込まれる。


そういうのが大人でもある。
ガッカリだ。


人間は伝言ゲームが出来ないという話を
以前何処かで聞いたことがある。


Aさんがいる。

Aさんは自分が見た素晴らしい出来事をBさんに伝えようと
自分が知る限りの表現でBさんに伝える。


ここまででまず、3割はAさん視点の脚色が入っている。


BさんもAさんが見た素晴らしい出来事を素晴らしいと思い
Cさんに話した。


Bさん視点の脚色が3割入る。
Cさんに伝わったのは4割が真実で6割が脚色。


こんな感じで話は肥大しあらぬ視点で人へ人へと伝わる。

ただ一つ、確実に伝わる部分がある。


良いか、悪いか


この部分だけは確実に伝わるんじゃないだろうか?
いくらリーダー的存在の子が「○○があるから嫌い」と言っても
それはそのリーダー的存在の子の視点だからであって
自分からしたら大したことないことが良くある。

でも人が嫌なものを表現するときどれだけ嫌かを
最大の力で表現する。
それによって知りもしないことの価値を勝手に決めてしまったりする。


それって凄くもったいない


間接的情報は5割は脚色だと思って聞かなければならない。
真実はいつも自分で見極めるべきなのだ。


(ちなみにここまでの考えは私的なものなので~)


はい!話変って

昨日はドラフト用商品の撮影でしたー
初めてレディースモデルしました。笑

本当は作家が自分の作品を着るのが理想だった
そうですが、なかなか全員集まることが出来ず
代りに私です。


すいません。

わたしです。


苦情は受け付けません。
あしからず。


初めて「いいよーかわいいよー♪」と言われながら撮られ
「かわいい」と言われ慣れてない(むしろ私が言う)ので
テンパる。笑


taekoさんもモデルやってましたが
「かわいい~」と言われ足がモジモジ。。。


分かるわ~!!その気持ち!!


と思いながら堂々と正面から見てました。


私が着たのは
KEM.くん作と
しおみっちゃん作と
自作のワンピース。


苦情は受け付けません。
あしからず。


平置き撮影の時、イスから豪快に落ちました。
なんともないやー アハハ(゜∀゜)
と思っていたら朝、親指の付け根が腫れました。


アハハ(゜∀゜)

スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。