ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブーム。

今更ながらマイケル・ジャクソンにハマリました。笑




亡くなったと速報が入ったとき

「これは代代的なビックリ企画だ!」

と思ってしまいました。
世界中をビックリさせるという壮絶なMJのイタズラだ!なんて。

ここんとこ静かに眠らせてくれなかった世界に対しての仕返しだ!みたいな。

あと
丁度公演を控えていたし、企業側のプロモーションかなとか。

なんだかんだで享年50歳まで少年時代から成長していない
人だったんだろーなーと思いました。


彼の子供好きは大人目線からじゃなくて、子供と同じ目線で
「沢山の友達と遊びたい、一緒にいたい」というような印象です。

自分のDNAを残そうとしなかったり、代理母や養子にしたり、
あとBlack Or WhiteのPVでみた子供との絡み等をみたら
そんな印象を勝手に抱きました。



生前マスコミで騒がれすぎていて全然興味がなかったのですが
亡くなったことが全世界で速報されるほど愛されたアーティスト
だったのだと再確認できたら彼の魅力について知りたくなったのです。

私がどれくらい興味がなかったかというと
ジャクソン5のあの少年とMJは同一人物だと知らなかったぐらい
興味がなかったのです。
(ジャクソン5とMJは別々だと思っていた)



彼のPVの作りにビックリしました。

PVというより映画!
ハリウッド映画やん!

という作り。
YOUTUBEでPVを漁る。笑
一番「BAD」が好きです。
完コピしたい勢いです。笑


MJのダンス最高にかっこいい!!


なんだかんだで、
裁判や病気や整形や色々ニュースになっていましたが
やっぱり世界のスターアーティストだからこそ
一般人と違う感覚があって、理解し難い部分があったのでしょうね。

日本の有名作家の面々でも
作品は素晴らしいが書いた人物は奇人ばかりです。


そんなもんです。


作家の筒井先生が言っていました。


「変態がいない」


つまり、「人として変態=作品が素晴らしい」がない。


愛されていたからこそ、
素晴らしい人物だったからこそ
彼の事を知りたくて騒いでしまったんでしょうね。


天才と欠点は紙一重です。


ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト
テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。