ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末と面談

先週土日は広島に行ってきました
昼一について、怪しげな喫茶店でパフェと広島ミックスジュースを
飲みながら何処に行くか話し合い。

広島ミックスジュースはパインベースで甘かった
やっぱり大阪のバナナベースが一番だね!


M氏が本気を出し、レンタカーを借りて広島市立現代美術館へ。


特別展「マーティン・クリード 」
~アートは毎日の中にある~



凄い面白かったです。
ただっ広い部屋の照明を5秒点灯、5秒消灯させた
だけの作品や美術館の壁にヒビを走らせた作品や
(本気で美術館の壁にヒビを入れてた!)

デカイスクリーンに映像を流している部屋の一面に
モノクロのストライプを入れていたり、
かなり楽しみました。

会場中を行ったり来たりウロウロ。


入ってすぐの所に四角マットの一部が積まれていました。

090607web.jpg


M氏はそこにかばんを置いて整理してたら
学芸員の人に


「すいません。それは作品です」


と注意されました。

大爆笑

作品に荷物置いた人を見たのは生まれて初めて!!

窓のカーテンが自動的に
ランダムに開いたり締めたりする作品で、
おもむろにM氏は窓の中央部分に立つと
カーテンに挟まれていました。

090607_2.jpg
うわ!読む順番間違えた!


「カーテンが勝手に俺を挟んだ」

と主張していました。


マーティン・クリード
今後気になるアーティストです。


広島焼を食べて帰って来ました。





話変って
昨日は面談に行ってきました。

何の企画の面談かというと、劇団の舞台美術の面談です。
アートコンプレックスが経営するBLACK CHAMBER 劇団構想という
「劇場が提案する劇団」という新しい試みの企画で
その立ち上げ参加メンバーとなるべく企画の方との面談に行きました。


前々から思っていたのですが、
大手の劇団やブロードウェイなどの舞台美術は
そこにあるだけでまさしく作品!なのですが
アマチュア劇団の舞台美術はやっつけ仕事で「・・・・」となることが多い。

やりたいこと、イメージはわかるのですが表現しきれていない。
そこに憤りを感じていました。

そこで私が思うアートと演劇を組み合わせれば、
見るにも楽しい中身も面白いものが出来る!
やってみたい!と思っていました。


そんな矢先のBLACK CHAMBER 劇団構想。
話を聞いてギリギリに応募。
そして昨日面談に行ってきたのです。


私が思うアート=舞台装飾と演出の調和。
それがやれる!!


企画者の方のイメージを聞きながら「あーだこーだ」と
アイディアを出してみたり、
自分の今までの作品を見せてプレゼンしてみたり。


とりあえず
他の劇団で舞台装置を作っていた方や映像の方がいるので
その方々との共同作業になります。
自分のアイディア、妄想がどこまで反映されるか
かなり楽しみです♪

BLACK CHAMBER 劇団構想自体6月いっぱいまでは本当に
構想アイディア出し段階なので

さてさてどう構築されるのか。



とりあえず明日のフライヤービジュアル会議に
行ってきます



↑がんばれ~と応援宜しくです。
スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。