ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間には3つ以上は難しい

と思います。

いっぱいおっぱい
(↑映画おっぱいバレーを応援してるんです!)


目標として
月1でコンペに出そうと奮闘してるんですが
ちょっといっぱいいっぱいに・・・

更に第1会議室の方も考えたり
仕事のことを考えたり
先のことも考えたりなんだりけったり。

あーでもね
やりたいことが多いんですよ!
そうだよ。多いんですよ。


昨日
ビーバップハイヒールという関西ローカルの番組で
脳科学者・茂木健一郎さんが出てました。

私は茂木さん好きです。話面白いし、脳に興味あるし。

「おー!茂木さんだ!」

と思って見てたんですが途中眠気に負けて
気づいたら深夜2:00でした・・・


茂木さーーーーん!!!



まあ、覚えている範囲で。

「大阪脳」という紹介をしていました。
大阪脳とは...?

好奇心旺盛で楽天的。すぐ首をつっこみたがる。

という特徴があるそうです。
首をつっこむというのは良い意味で「色んなことに興味がある」
を示していて、そういう状態はドーパミンを沢山出しているらしい。

へーと思いながらその先は記憶がないのですが・・・^^;


私は大阪の人間ではないんで正真正銘名な「大阪脳」では
ないですが、大阪脳の人と一緒にいるのは確かに楽しい。
好奇心旺盛で楽天的な人といるとポジティブになりますよね!
あと視野が広がる。

ネガティブとは、自分で作った居心地のいい牢獄だと思います。
牢獄は罪人を好き勝手させないための罰的な場所ですが
その「好き勝手」を自ら閉じこめ、入込んでいる状態だと思います。

私自身、物理的に狭いところが好きじゃないのです。
それも関係しているのか、ある程度の自由がきかないと
イーッとなる。

倫理的なルールは共感しますが
勝手に人が作った理不尽なルールは嫌いです。


それを踏まえて更に言うと、ネガティブとは
その人に都合の良い様に作られたルールによって
創られた牢獄だと思います。

その牢獄が良いというならばその人にとっていいのかもしれません。
しかし、カスタマイズした牢獄が居心地という反面、
重く暗くどろっとした不愉快な何かがずっと自分につきまとい
続けるきがします。

安心するけど、なにかそわそわする。

そんな状態が続くんじゃないでしょうか。
そして人を傷つけてしまうんじゃないでしょうか。

自分にとって本当の幸せはなにか。
人を傷つけて本当の幸せはあるのか。

時には牢獄から出て、
大阪脳のように積極的に首をつっこんでみても良いかもしれませんね。


ーーー

楽観的なひとはよく笑う人が多いと思います。
「しゃーないな」と言う人が多いと思います。

それは後ろ向きではなく一歩発展した人たちなのでしょう。

そこに凄く魅力を感じます。
晴天の雲一つない空のように感じます。
自分が悩んでいることがちっぽけに感じます。

だから
自分もそうなりたいと笑いっていたい。
相手にも笑っていてほしい。


私にはそこに全ての幸せがある気がしてならないのです。

スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。