ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャットダウン

私は意外と地獄耳です。


あ、なんか地獄耳って死語っぽいですよね(笑)


まわりの細かい情報をよく聞いています。
自分に関係あるなしに関係なく結構聞いています。
多分それが癖なんだと思うんですが。

だから余計なことまで聞いてしまい気になってしまう。


全て知らなければならない、無知は罪
と思ってる私ですが
最近は「全て知っていれば良い」というわけではないと感じ、
自分にとって要らない情報は知らなくて良いと思っています。

知ることによって楽しめなくなったり
モチベーション下がったりする…


最近は日常でもシャットダウンを覚えました。


私は年齢を聞かれるのあんまり好みません。

というか、女性に年齢とかないし!
と常日頃思ってるんで(笑)

会話の中に入っていてそういう「年齢話」になってしまうのは
しょうがないと思って受け入れていますが

全然会話に入ってないのに突然「○○歳だよね」と
振られるのは気分がよくありません。


そういった気分の良くないフリをシャットダウンしています。


あと、
作品制作に集中してるときは完全にシャットダウンしてます。
これは昔から制作中はシャットダウンしています。



しかし、実は聞こえているのです。


反応しないのは外側の自分中側の自分を分けているから。

例えば、
友達に向かって喋っている自分が居るとします。
しかし、耳は別の誰かの会話を聞いている。

そんな状態。

外側に居る自分はシャットダウンしていないので
名前を呼ばれていることは聞いています。

しかし、内側に居る自分はシャットダウンしているので
反応はしません。


私のシャットダウンとはこういうこと。

ちなみに長時間この状態を続けると外側の自分を客観的に、
まるで別人として外から見ている感覚に陥って
元に戻るとき強い目眩に襲われます。


あ、幽体離脱と似てるかも。


昔はそのシャットダウンをコントロール出来なかったのですが
ここ最近は自分でコントロール出来るようになったのです。

超進化!byデジモン(知ってる人いるかな。笑)


進化したところで、
そろそろ公募用のイラスト制作しなきゃー
スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。