ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議論闘争(勝ち負けなんてあるのか?)

今日は念願の給料日!

今月は先月のツケが色々まわってきた所為で
今までにない超金欠に見舞われていました・・・

いっつも月初めに収入と支出を予測し、
一覧にまとめて計画的に使ってるのに。
一覧にまとめるとあとどれだけ余裕があるのかが
すぐ判るからある程度の出費は大丈夫でしたが・・・

予測不可能なことが多かったな。。

興味のある公演とか異常気象の熱帯夜とか
外食とか外食とか外食とか.....etc

が重なった所為だと思います。


まあとりあえず、振り込みに銀行へ。
その後、税金&奨学金を払いに郵便局へ。

そこであるモノを見た。

===

税金を払うため窓口待ちしようとソファに座った。
座った私の目の前に郵便局員と民間企業の社長さんらしい
年配のおじさんが話をしていた。

「どうしてそう偉そうなんだ!」

おじさんの声が響く。
元々声のデカイ人なんだろう。狭い郵便局中に響く。
郵便局員のおにいさんの声がどんどん小さくなり
途中「はい・・・はい・・」としか言ってない。

内容はよく分からないけれど聞こえた分で要約すると

本人が来てるのに毎回本人確認のため書類を
持ってこさせるのはどういうことだ。
一回申請してるんだからそこは省けるだろう。
民間になったのにどうしてそう要領の悪いことをする?
銀行じゃそういったことを省いているぞ。
競争社会において成り立たないんじゃないのか?

てな感じ。
つまり、面倒なことをさせるなってことだろう。

それに対しての郵便局員の対応は
「今問い合わせをしてますから」だけ。


おじさんは間違った事を主張してるようには
見えなかった。むしろ「確かに」と納得する。
民間はどう効率的に流れをスムーズにしようと
考え、利便性を追求しサービスを向上させ
お客を一人でも多く入れようとする。

競争の世界だ。


しかし、郵便局は最近まで国のものだった。
それを小泉さんが民営化にした。
民営化にして日が浅い。そして日本中に存在し数が多い。
そう簡単に全てが民間みたいな対応が出来るはずがないのだ。
だから接客に対してサービスに対して民間に比べれば
遙かに劣る。
働いてる人間だって「サービス」という文字を考えて
働いたことないんじゃないか?


そんな長丁場になりそうな光景をぼけ~と眺めていた。
すると勝手な妄想が頭を上げる。


例えば、郵便局員がこうならどうだろう。

面倒くさいと主張するおじさんの意見に対して
「仰るとおりです。なぜこんな面倒なことをしなければ
ならないのか、どうしてこういった本人確認をする
必要があるのか一緒に考えていただけませんか?
それで可笑しいと思うところを指摘して下さい。
そしてそれがどうして可笑しいか一緒に考えましょう。
私たち企業にそう言ったことが一番欠けているのです」


と一緒に「あーだこーだ」言い合い始める。
そこにはお客様が神というサービス業界の概念とか
国の組織的意識とかそういったのを取っ払った
人間同士が理性的に一つのこと(ここでは郵便局のあり方)
について面と向かい合って対等に対話する図が思い浮かんだ。


こうなら面白いのに。
ぼけ~としながら思った。
見てる方も飽きないし、変な空気を味わなくて済む。
この社会には色んな事に対して吟味することをあまりしない。
なんでしないんだろう。答えは至極簡単。

やり方が分からないからだ。

そんな世の中のちっぽけな一人の人間として
泣く泣く税金を払うのでした。
スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。