ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の匂い

素直に人に気持ちをぶつけるのは本当に難しい。
中学生の時初めて好きな男の子に告白した時の
ことを思い出した。
気持ちを伝えるのに2時間以上かかった(笑)
何て言ったか覚えてないくらい緊張し、恥ずかしかった。


今、ぶつける側じゃなくてぶつけられる側に立ってた。


しかし、ちゃんと言わないとすれ違う。
前の繰り返しは、したくないのだ。


待っていても始まらない。

分かっていても立ち止まって待ってしまう。
きっとこれは先祖から伝わる日本人特有の美学が
しみついてるのかもしれない。

それはそれでいい。
時に待つことも必要。


でも、表現する上では待っていては始まらない。
待っていても表現は生まれない。出来ない。始まらない。


ようやくこの世に自分が存在してるんだって実感する。
長いこと宙を漂いフラフラしていた存在はここに居るんだと。


心地良い感覚と心地良い関係の仲間を得て
今年も夏の匂いを感じる。



夏の夜の匂いはどこか人を狂わせるんだ。
スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。