ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のカラー

webkaru.jpg

春です。

2人展もいよいよ残すところ明日のみになりました。
最終日は2人とも一日在廊してます♪
DMではどちらか片っぽしかいないとか書いてましたが(笑)

お待ちしております



今日、電車に乗って車窓の外の桜を眺めながら
「今年の私のイメージカラーはなんぞや?」
と考えていました。

去年は情熱の赤。
(紫屋としてのカラーは青なんだけどね)


さて、今年は・・・・・・・




ふと、思いついたのが

漆黒の黒。
濁りのない黒。かな、と。
今まで染めてきた色を混ぜ合わせて
「さて、何色になろうか」とモヤモヤしていました。

全ての色を混ぜ合わせると黒になります。
でも、濁った黒。


嫉妬や悲しみや不安や憎悪。

そんなものが沢山混ざっていました。
ところがある日を境に色々消化し一つずつゴミを
取り除けるようになった。


すると、どうでしょう。

濁りがなくなった気がするのです。
私のスタートライン、それが黒。

嫉妬や悲しみや不安や憎悪。は決して無くなったわけではありません。
これらの感情を否定しなくなったのです。

嫉妬や悲しみや不安や憎悪。を持つことはイケイナイ、
醜いと思っていたのですが、それは全く違う。
嫉妬や悲しみや不安や憎悪。があるからこそおもしろい。
嫉妬や悲しみや不安や憎悪。があるから人生に深みが増す。
嫉妬や悲しみや不安や憎悪。があるから個性が生まれる。
嫉妬や悲しみや不安や憎悪。があるから人なんだ。


こう理解するまでにどれくらい時間がかかっただろうか。
綺麗だけではつまらない、そう思うのです。
スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。