ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱で入院

お昼から『うーん、うーん』と唸っていて
『ウンチを気張ってるのかな』と呑気に思っていたら
夜に38度2分の熱!
慌てて救急外来に走りました。

唸っていたのはしんどかったからなのね・・・
分かってなかったのが申し訳ない(´・_・`)

小児科の救急を受けると
『新生児は自分で症状を説明出来ないから
何か重い病気が隠れてる場合があるので
経過をみるために入院してください』

と即入院になりました。


私はこの時さらに呑気に
新生児だけで入院って出来るんだー
と思ってました(−_−;)

そんなわけない・・・ミルク問題とかあるのに。

その後すぐ
レントゲン
体重身長測定
尿検査
血液検査
点滴
髄液検査

をやりギャン泣きで病室に戻って来ました。
時間は、約3時間。
途中急患対応で退室されながら・・・

先日の心臓検査時の血液検査でも
相当泣いたのに更なる検査で
口を震わせながらギャン泣き。
かわいそうなぐらい泣いてました(´・_・`)

戻ってきた我が子は
心電図と酸素と脈拍数を測る機械を
付けられていました。

検査結果は約1時間くらいで医師から説明があり、
結論から言うと異常はなし。
風邪じゃないかな、とのことでした。

ただ髄液の正確な結果は数日かかるとのことで
一週間入院することになりました(´・_・`)

新生児って生後半年まで母の抗体が
あるから病気しにくいって聞くのに・・・
ただ家族間に風邪を引いた人、
特に幼い兄弟がいる場合はよくうつるそうな(´・_・`)

我が子に処方された薬は以下の4つ。


点滴は脱水症状対策のため24時間装備です。

入院1日目はしんどすぎて眠れないのか
ずーと唸り続け、見てられない・・・

2日目でようやくお休みに(-_-)zzz


3日目はしんどいのか手足が震え出していました。
(新生児には良くあることで、痙攣ではないらしい)
この間、熱は下がったり上がったりを繰り返すばかり。

4日目の今日、ようやく熱が下がる!
見た様子も元気そうで、
お腹が空いてるのかおっぱいを離さない(笑)
再度何も無いか血液検査をしました。
この時我が子は何時も通り(^ω^)
逆に母の便秘がピークに・・・(苦笑)

数時間後、血液検査の結果が出て異常なし。
髄液の結果も異常なしでした!

今週の土曜日には退院出来るとのこと。
やった~\(^o^)/

生後3カ月までの発熱はほんとに注意です。
重篤な病気の可能性があり進行も早いらしいので
38度以上の熱が出たら大きな病院の小児科で
見てもらうのをオススメします。

始めての子育ては波乱万丈です(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。