ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々・哀しいお知らせ?

先々週書いた記事の
「シェーグレン症候群」の検査結果を今日聞いてきました。

詳しくはこちら→続・哀しいお知らせ

結果としては、
人より涙の量も唾液の量も少ない。
シェーグレンを表すA抗体がある。

つまり
ほぼ「シェーグレン症候群」確定でした。


でも、幸いなことに合併症はなく、
その他、心配なものはあまりありませんでした^^

ただ、リウマチ因子は持っているので
将来リウマチになる可能性はあるそうな。。。


胎児に関しては、
A抗体の影響ででる、心臓疾患は見られない。
もう一つ、胎児に影響する抗体があったのですが(名前忘れた…)
陰性だったのでこちらも大丈夫とのこと!


とりあえず、もろもろ心配はありませんでした!!



しかしっ


これで検査は終わるわけではなく…

次は眼科へ。
涙の量が少ないので角膜に傷などないか調べるとのこと。。。
まだまだ検査は続く(〇´・3・)
スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。