ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の育て方

もうすぐ確定申告の時期到来ですね~

M氏が病気で休職しているので
ウチの医療費はハンパなくかかってます( ´∀`)


さらに私の妊娠でアップ!


それと合わせてフリーランスの申告もしないといけない。
派遣を辞めたら時間があまるので準備しようと思います(*゚∀゚)ノ


さて、話変わって
私は暇なときにyahoo知恵袋をぼんやり見てるのですが

「回転すしで走り回る3歳児を直接注意していいのか」

という質問がありました。

そこには、回転ずしで母親が目の前にいるのに
3歳の子が走り回っているのに注意しないので
質問者が直接3歳の子に
「あぶないから席戻ろうか~」と注意した内容でした。

その質問に対してのベストアンサーは、
多くのアンサーが『注意しない母親が悪い』と言う中
「注意しない、注意することを諦めた母親の心境」が書かれていました。

内容を略すと
「何度も注意してるけれど言うことを聞かない3歳の子に疲れてしまった結果、
 放置していた」だというのです。

このベストアンサーを見て
「あーわかるな~…」と思いました。


まだ子供のいない私が何故共感したかというと
年末実家に帰ったとき、姉夫婦宅にお世話になりました。

姉夫婦宅には、3歳ではなく1歳10ヶ月の男の子がいます。


それが結構大変でした(苦笑)


みんなで買い物をしてお昼を
ファミレスで食べようと入ったとき、

甥っ子が機嫌が悪く大泣き。

それに姉が疲れ顔。

姉夫も「あれしてやったらどうや」「これしてやったらどうや」と
言うも姉が「じゃあやってよ!」という言い合い。


どうすればいいのか分からない私とM氏(笑)


さらに泣く甥っ子。


とりあえず大好きなポテトフライを注文して
少しずつ泣き止んだんですが
姉のどっと疲れた顔が忘れられません(笑)


これを繰り返してたらお母さんも大変だな~
としみじみ思いました。


特に男の子は大変!


私には歳の離れた妹がいるのですが
かなりの泣き虫でしたが、暴れることはありませんでした。
泣いても妹定番の「あやし方」があったし。。。


走り回る子を注意しないわけではないけど、
放置してしまっているのはお母さんも疲れてしまっているから。

なるほどな~と思いました。

ちなみに、お母さん以外の人に怒られたほうが
「やっちゃいけないんだ!」と自覚するらしいですよ。

けれど、お母さんが
「店員さんが怒るから走っちゃだめ」など
他の人を身代わりにする叱り方はNGだそうです。
大きくなると自分が悪いのではない、相手が悪いんだというのを
無意識に思うんだとか。。。

私の経験でも『他人を身代わりにする叱り方』は
子供がその他人を攻撃して排除しようとするのでとても危ない!(゚Д゚;)


姉も『他人を身代わりにする叱り方』をしてたので注意しましたがw


子育ってほんと未知の領域ですね~(´・∀・`)y-~~
スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。