ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画をみようでぃ【再び!】



スタジオジブリ作品
風立ちぬ

正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、
世間は閉塞感に覆われていた。
航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、
いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。
関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。
二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっと見てきました〜

子供は楽しめない映画と評されていましたが
確かに大人が楽しむ映画ですね!

私は楽しく観れたのですが
中盤まで退屈で寝てしまう人がちらほら、、、、

うーん、まあテンポはゆっくりめかな。

前半ででて来る関東大震災の描写はスゴイです!!
アニメ映画ですが、その迫力はまったく劣りません。
迫力に圧倒されました。


題材は実在の人物のビューマンドキュメンタリーな内容です。


珍しくM氏と観に行ったのですが
映画は基本ひとり派なので)
後半あたりからM氏からすすり泣く声が。

「うん、良い場面だもんなー」

と思いながら、映画終了。
M氏の方を向くと


まーうさすすり泣き


「!!!!!!!?????」

今まで無い事態に私はテンパりました。笑
彼が映画観て号泣するところをこの11年間見た事がなかったので。


映画終了後も泣き止まず、
ひとまずトイレに駆け込ませました。

帰りは「恥ずかしい、、、」と言うので
池袋から神楽坂まで歩いて帰宅しました。笑


いい大人が泣いちゃうぐらい良い映画でしたよ〜!
スポンサーサイト
テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。