ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってらー

ittera

Nさんからフィンランドのお土産を頂きましたー!

「iittala」です。

フィンランドのデザインはなんて言うか
可愛いですよね〜^^

私も海外いきたーい!!



で、
Nさんと飯田橋@東京で飲んでいた時にでた話題

この間仕事で毎度おなじみのバナーデザインをしたのですが
「テーマはなんなの?」とディレクターに聞かれまして

「????」と思っていると

「訴求とテーマ」について説明をされました。

正直、デザインの訴求内容が決まっており
私の中ではテーマ=訴求だと思っていて
「テーマはなに?」の質問の答えを「訴求と同じです」と応えたら
延々説明されたわけですが。。。


結局、Nさんと話をしていて
「テーマ」=「イメージ」のことを言っているんではないか?
という結論になったのです。


こう文字にしてみると
「テーマ」と「イメージ」って全然意味が違う様な。。。


訴求とは広告において消費者の購買意欲に働きかけることで
あって、いわばそのポイントだとおもうのです。
テーマは全体の基本となる考え方という意味があり
いわば、これも広告におけるポイントであると思うのです。

言い方は違いますが基本考え方は同じ位置なのでは??


とは、ディレクターにいいませんが(笑)


Nさんと話しててモヤモヤしていたのがスッキリ!しました。



ふと振り返ると
今の派遣先でイメージの話をした事がないことに気づきました。
今まで「こんなイメージだから」とか「キレイ目で」とか
デザインのイメージの話をよくしていたのに、
デザインする上であんまり話していません(てか全く?!)

イメージの話をすると自ずと
何を今回打ち出したいのか(=訴求)の話になる。

逆も然り。
そこからデザインのアイディアに繋がっていく。


派遣先との距離を感じた出来事でした。
スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。