ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼやきもんき

ぼやき。


どこに行っても人と人の相性ってものがあり、
どちらかが悪いわけではないけれど
どういうわけか歪みが生まれる事があります。


今日、ヤバイなと思う事がありました。


派遣先でひまー(←笑)な時間を過ごしていると
うちのチームのディレクターが

「○○○の案件 それぞれ最終チェックしといて=」

と言ってミーティングに入って行きました。
なんの案件かな??と考えていると
(ほぼ私が関わっていない案件だった)
隣の派遣の男の子が「コレお願いします」と
教えてくれたので、校正紙と見比べようとしていたら

「ここのレイアウトどうおもいます?」
と間髪入れずに質問が飛んできました。


他のデザイナーが修正をしたデザインに対して
思う事があるらしく私の意見を求めてきました。


修正指示としては間違いはない。
まあ、白場の使い方が若干気になるところではありましたが
クライアントの指示だったので正直気になるところではありませんでした。

「僕こういうの気になるんですよ。
 で、こういうレイアウトを考えたんですけどね・・・」


と、自分で作った別案を見せてきました。


う〜ん。。。。
白場は上手い事埋まってるけど
構成としては大失敗パターンになっている。。。


と思ったのですがそこははっきり言わず
「白場は上手く使われていますが、目の流れが切れてしまいますよ?」
というと
「僕もビジュアルのすぐ横がごちゃごちゃするのは嫌なんですが
 これもありだと思いません!?」



自分で嫌っていっといてありなのかよ(゚∀゚)!!



いや、ごめん


ナシです。



初めは話を合わせていたのですが
なんだかイラッとしてきて(笑)


これはお前の作品じゃなくて

商品だから!



と思いつつ、、、
面倒くさくなってダンマリしました。
もし私が先輩なりディレクターだったら怒るところですが
同じ穴のむじな「派遣」なので(苦笑)


正直ほんと、こだわるところではないんです。
文字をセンターにするかしないかぐらいのレベルで
レイアウト変えてしまうのはNGです。

しかもデザイン的にほぼ完成に近づいているのにもかかわらず。
完成に近づいているからこそ、クライアントの好みが出てきたのでしょう。
それを無視するのはデザイナーとしてはアカンのです。


「言われたことそのままやるのはどうかと思うんです」
と男の子は言いましたが
私から言わせれば
「言われた事を理解出来ているか出来てないか」
なんです。

そこ、間違えたらダメ。


この男の子、クライアントに嫌われるパターンを
ひた走っているように思いました。


・・・ヤバイなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。