ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず扶養になりながら開業する

今決めたので忘れないためにメモ的に書きます。

会社を退職して、失業手当給付後フリーランス
働くことを決めたのですが
保険や税金について色々悩んでいました。

どこまでが「扶養」でどこまでが「扶養じゃない」のかが
ネットで調べたり、M氏と話合をしても全く分からなかったのですが。。。

ようやく本を読んで理解&納得!

フリーランスの年収を言い表すのは人によって様々で
純利益で表す人や総合収入で言う人など。。。
色々いる訳ですよ。

年間500万円を稼いだと言っても、経費(控除)を引いた金額ではない。
確定申告をしてようやく所得が確定しそれが昨年の年収となるわけです。
(そこで当年度の保険料が決まる)

その利益から年金や国保を引いたら…
それにコストを考えたら…

まあ自由が利く代わりに金勘定にも強くならなければ稼げない!
というシビアなところを再確認。


今年半年間は扶養に入ってほそぼそとやっていきます^^
初めからそうしようとは思っていたのですが
フリーランスでのオカネのことを知る前と知ってる前では
意気込みがかなり違うんですよ〜

でも半年での半収目標を立てて!
来年の年収の目安に!

マイペースにやっていきたいと思います♪
スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。