ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見ようDAY「王になった男」



『G.I.ジョー』などへの出演により、
国際派スターの仲間入りをした韓国の俳優イ・­ビョンホンが初挑戦した時代劇。
朝鮮時代の韓国を舞台に、陰謀渦巻く宮中で王の影武者­を務める平民の男が
少しずつ民のことを思いやる本当の王として尊敬を集めるようになる­過程を映し出す。
監督を務めるのは『拝啓、愛しています』のチュ・チャンミン。
一人二­役で暴君と道化師を見事に演じ切ったイ・ビョンホンの演技力の高さに脱帽。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0015916
配給: CJ Entertainment Japan
(C) 2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


ーーーーー


久しぶりに戻ってきました!
映画はちょこちょこ見てたんですけど
書き残す機会が少なくて…(笑)

あんまり韓流見ないのですが
歴女としては気になる題材だったので見てきました★

韓国の歴史すくない王「光海君」を描いた映画です。
韓国に王が存在していたことにビックリ!(失礼)

その後、調べたのですが
韓国の王で「君」とつく王はクーデターを起されなかった
王だったとかなかったとか…
だから王でも「〜君」と付く王は2人しかいないんだそうです。
(確か)

ストーリーは
映画館でも笑いがおきるほどの笑いあり
隣のお姉さんが泣くほどの涙あり
の見応えある内容です!

イ・­ビョンホンを初めてスクリーンで見ましたが
なかなかの実力派ですね。


ただ…残念なのが
韓流にあまり親しみがない私は
韓流の笑いのツボが分からなかった…(苦笑)

スポンサーサイト
テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。