ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイディアノート

こんばんわ


みなさんは
「アイディアノート」や「ネタ帳」など持っていますか??


ちなみに私は持っています。
本格的に持ち出したのは約3年前ぐらいから(←結構遅い。笑)
書き出して2冊目になりました。

アイディアノート


最近はアイディアノートというより
打ち合わせ時のメモやその場でラフを描いたり
打ち合わせ内容を持ち帰ってサムネイルを作ったりするのに使っています。

サムネイル段階で大体のキャッチコピー案をいくつか考えます。

キャッチって考えすぎるとボツるんですよね〜
最近わかってきました(笑)


私が主に使用しているのが
カバーがプラスチックの無印良品のノート。

これが気に入って使っています。

中は線ではなく、ドットのグリットになっているタイプ


こういうサムネイル作成作業って大切だな〜ってしみじみ思います。
サムネイル自体描かない人は多いですが描くことによって
まとまりきらなかったことがまとまったりしてとてもいいし、
あとで読み返して再度アイディアでたり(笑)


最近イラストレーターさんと仕事をすることがあるのですが
私は絵を描いてきた人間なので、イラストレーターさんに対して
絵で飯食って行こうと決断したのはすごいな〜と感心しつつ、
もともとイラストレーター志望で専門学校に行ったので
羨ましかったりします。


しかし、自分のアイディアノートをみてると

「やっぱり自分はデザイナーが向いているんだな」

と再確認しました。



私は自分で言うのもあれですが

個性を持つ人間ではありません。
遠くからツッコミが聞こえてきそうですが(笑)


コレは専門学校行ったあたりから薄々思っていて
社会人になって確信しました。


あ、私個性って持ってないなーって。


だからデザインが向いているんですよ。
もともと個性がないのでクライアントがしたいことに合わせられる。
経験上、こうした方がいいというアドバイスや提案はしますが
『クライアントがしたいこと = 私がしたいこと』とすぐ置き換えられるんです。



けれどアラサーになって思うのが
私、固定概念に捕われている時がある!ということ。


それを自覚した時はゾッとしました。


固定概念とか偏った見方とか新しいことが受け入れられなくなるとか
そんなことがおきようものならデザイナーを辞めるということよりも
人を辞めてしまうかもしれませんね。


個性がない人間の最大のメリットは
『合わせられる』ということなのに
固定概念とか持ってしまったら『合わせられなくなる』


こんな恐ろしいことはない。



料理の鉄人 道場六三郎さんみたいに
過去より今、今より未来。
年齢関係なく初心にもどりいつまでも自分に伸びシロが
あると努力して行きたいですね!


20060701170315.jpg
スポンサーサイト
テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。