ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約1年前を振り返る


なんだか、重たい話になったので。笑

重たいのムリーという人は閲覧ご遠慮下さい。




6月ぐらい、会社の元上司が休むということで
人事の事で応募者に連絡を入れなくてはいけなかった時
履歴書の山から応募者の履歴書を探していたら

約1年前、応募者だった私の履歴書と評価が出てきました。


「えー そういうの処分するなり
  目につかないように保管して!」



と思いつつ、見るわたし(笑)


当時私がきかされていたのは、候補者が3人いると聞いていて
その中で勝ち抜いたと思っていたら…


どうやらそうではないようで。
ガックリやらモチベーション下がるやら…
でも、中小企業の採用なんてほぼほぼ運。


実力ちゅーより運とタイミングだということが
よくわかった瞬間でした。



なぜこんなことを突然書いたのかというと
約1年前の記事を読み返したのと
会社で社内体制について話をしていたからです。


中途採用で入ったそこそこの人たちはそれぞれ思う所があり、
私も色々思う事や考えてる事があるものの…
社内の人にそれを話すといつどこで漏れるか分からないから
誰にも言わず、黙ーーーーーーーーーっているわけですが…


みんな「ここはおかしい!」とよく聞きますが

中小企業でおかしくない企業って果たしてあるのか?


と、いつも思います。
おかしくない中小企業なんてあっても『雀の涙』程度だと思う訳で。。
「おかしい!」と思うのは今まで自分がどれだけ良い所に
勤めてきたかということではないのだろうか。


「やってくれる人がいない!」

「気づいた人がやればいい!」


確かにそうだけれども。。。
自分が気づいているのなら「自分はやらないの?」といつも
質問を返したくなる。


やれない理由はもしかしてあるのかもしれない。
めんどくさいとおもっているのかもしれない。


けれど、言動と行動の連動が見れないのは悲しい。



時に「mymonkyさんは評価されてるよ」「出来る人だよ」
と言ってくれる人がいるのですがイマイチ信憑性に欠け
まったくわたしの心に響きません。


その発言が当人からのものではなく
「第三者」が発した情報により「そうかもしれないな」
という刷込みで言われてる気がしてならないからです。


(ここまできてると本気で嫌いみたいですね。笑)



本気で悔しくて泣く事も多々ありながら(笑)



仕事レベルではなく

社内レベルで。




社内の人間とコミュニケーション取りながらではなく
直接クライアントと連動して仕事をしているときの方が断然良い。
(現在、単独でクライアント仕事をしてることが多いのはそのせい。笑)



しかし、私にもっと営業能力があったら良いのに。


困っちゃう。笑
私はダイレクトに評価されるのが好きなんだな〜

なーんて。
スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。