ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながるって多分自分が発信したときに初めて起こる衝動だよね(と思う)

ふと思ったのですが

初め演劇を小劇場系から入ってたら小劇場系の芝居も
面白い!と感じれたのかな、と思った。

けど、
良いもの見ないと勉強にならないし
目標も低からったら意味ないか。

7000円以上出してもプロ公演観にくかな、やっぱり。


今日『PDF送らなきゃ~…!!』という焦った夢(?)を見て起きました。

9月も終わっちゃいますね~
秋です。寒いです。

昼休みに全国国勢調査の書類を見ながら手帳も見てたら

今週から10月入ることに気づきました。

今週末BC劇団にいた役者さんが音太小屋(私ん家から自転車で15分)で
芝居をやるらしいです。(10/2・3の2日間)
それに友人といこかーと話をしていて今週末はまた観劇やーしか
思ってなかったら

それと同じ期間に劇団子供鉅人さんも公演をするのです。

突然『劇団子供鉅人』とか記事に書いた覚えもない名前が
でたのかというと、

スタッフやることになったのです。



次の週の月曜まで公演があるらしいので
月曜のみ当日スタッフやってます。

運命か否か、TCPも場所を借りている輪音つながりの
方が制作をやっていて、その~…そういう感じでッ
フラっとやってみることにしました(笑)

何回か、顔合わせや交流会の連絡をいただいているのですが
全て参加できず(笑。仕事だったり、関西に居なかったりで)

で、顔を合わせないまま公演の手伝いをやることに。
まあ、当日スタッフって言ったって大体知れてるし。
(と甘く考えていますが。笑)



あと
日曜に実家に帰ることを忘れかけていたことに気づきました。
『帰って来い』と家族みんなから言われたので帰りまーす。



その前にフライヤーの入稿と追加Tシャツの入稿もしちゃうよー



スポンサーサイト
テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

by: mymonky * 2010/10/01 10:53 * URL [ 編集]

そうそう、
つながりをどう認識しあえるかって話なんだよね。
「つながるとはなにか?」というテーマの論点は。

思ったんだけど、
「つながる」を簡単に認識出来る方法の1つとして、
相手の話を聞いて自分の意見の言う時に言葉の頭に「そうだよね、だから~…」「ちがうよ、きっと~…」
と賛同かまたは違うのか、はっきりさせたら
相手に話を聞いていたとはっきり認識させることが
できるんじゃないかなーと。

これは聞いてるか聞いてないかをはっきりさせる方法にもみえるけど、
実際これも「つながる(話がつながる)」を認識させれるんじゃない?
とおもったり、屁理屈か?(笑)

あと「偶然」ってこれも「つながる」の1つの衝動で認識方法だとおもうー

ついで?に!

by: ea. * 2010/09/29 23:13 * URL [ 編集]

私も、あれから、『つながる』考えてるよ。

自分からの発信も『つなぐ』出発点、
相手からの発信も『つなぐ』出発点、
で、それをお互いが受けて、
認識して(意識して)反応したら、
つながりの最初が形成される=つながる?かな、
と思ったり。

*こちら側から見たとしての考えでは…

こっちが相手に発信して、
相手から、こちらに伝わることがなければ、
その時(←この瞬間、期間)は、
つながりは出来てないのでは?

でも、その発信してからすぐに相手から伝わってこなくても、
いつか(時間、年月は関係なく)伝わってきて、
それをこちらが受け入れて、
反応したら、そこでも、つながりの最初が形成って感じかな?

相手側からみても、同じで、
相手から発信、
でも、その時の自分は別に…で、それほど反応せず。
…で、数年後かいつかはわからないけど、
あ、そうだ!
なにかがあってなのか、ないのかはわからないけど、
相手に伝えようとして、
相手が反応し返したら、ここでも、つながる…というか?

と、言葉だけで言うと、
つながるのは簡単そうだけど、
要は、つながりを継続できるか?
=お互いに伝え合っていくか?…かなと思います。
別に、いっつも連絡してるとか、会えるとかだけではなくて、
数年後に急に連絡きても会えるとか、
お互いの相性と寛容さが重要なのかもね?

とか、とか思ったり。
あ、一応、これは、人が求める、つながり、
ということです。
マイナスなつながりなんて考えてもアレだしね(苦笑)
と、”今は”こんな感じで考えてます。

長々失礼!!

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。