ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣伝美術について

たまーに目にするのですが


小劇団系のチラシって

出来が悪い


あとゆるーい感じのユニット系劇団とか。


ほんとに素人がちゃちゃっとした
デザイン…じゃないなレイアウト。

ヒドイっす…
偉そうなこと言いますが…
ごめんなさいですが…
申し訳ないですが…

画像処理さえ出来ればいいって考え方が根本にあるんでしょうね。
文字列、並び、タイトル・コピーにの入れ方
全てトータルしてデザインです。

並べるだけならそれはレイアウト。


話を聞くところによると
状況とか立ち位置とか人間関係とか色々あるみたいですが
自分が出る、もしくは関わってる舞台を多くの人に見せたい
という気はないのだろうか。

私だったら確実にもらった時点で忘れる仕上がり。


予算無いだろうけど!

一番削るのが広告費だろうけど!


でもでもでもでも!そりゃないよ…
デザイナーも人間です。心暖かい人は沢山います。
本気なら金がなくても付き合ってくれる人間はいます。
こういうの見ると本気度が低く、全てが嘘っぱちに見えます。

まだクラブイベント系やアート系の方がマシです。
全然いいです。


演劇好きですが、小劇団系のユルさに我慢できなくて
無視をきめ込んできましたが、


無理です!!


やっぱりどんなんであろうと演劇は演劇だし
好きなものには変りない。


でも…
手伝うっと名乗りを上げても絶対モメる(笑)
そういうのが目に浮かぶ。ていうか経験済み。

私はいつでも本気。自分の仕事にプライドがある。
悪いものは悪いとはっきり言う。

そこに強い精神で望んでくれる人はなかなかいないです。


なんだか悲しい。
演劇もデザインも好きなのにどうしようも出来ないことが。
スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。