ArtからDesignまで幅広い活動を展開するマイモンが日々のつれづれをつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画をみようでぃ【再び!】



スタジオジブリ作品
風立ちぬ

正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、
世間は閉塞感に覆われていた。
航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、
いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。
関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。
二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっと見てきました〜

子供は楽しめない映画と評されていましたが
確かに大人が楽しむ映画ですね!

私は楽しく観れたのですが
中盤まで退屈で寝てしまう人がちらほら、、、、

うーん、まあテンポはゆっくりめかな。

前半ででて来る関東大震災の描写はスゴイです!!
アニメ映画ですが、その迫力はまったく劣りません。
迫力に圧倒されました。


題材は実在の人物のビューマンドキュメンタリーな内容です。


珍しくM氏と観に行ったのですが
映画は基本ひとり派なので)
後半あたりからM氏からすすり泣く声が。

「うん、良い場面だもんなー」

と思いながら、映画終了。
M氏の方を向くと


まーうさすすり泣き


「!!!!!!!?????」

今まで無い事態に私はテンパりました。笑
彼が映画観て号泣するところをこの11年間見た事がなかったので。


映画終了後も泣き止まず、
ひとまずトイレに駆け込ませました。

帰りは「恥ずかしい、、、」と言うので
池袋から神楽坂まで歩いて帰宅しました。笑


いい大人が泣いちゃうぐらい良い映画でしたよ〜!
スポンサーサイト
テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を見ようDAY「脳男」



生まれつきの常識では考えられないほどの高い知能と、
驚異的な肉体を兼ね備えるも、人間らしい感情はない謎めいた男・脳男
めぐるバイオレンスミステリー
第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説を原作に、
『犯人に告ぐ』などの瀧本智行が監督を務め、
『八日目の蝉』の成島出が脚本を担当。感情を持たない冷徹な男には、
『僕等がいた』シリーズの生田斗真がふんし新境地を開拓。
共演には松雪泰子と江口洋介、
『ヒミズ』の二階堂ふみ、染谷将太ら多彩な顔ぶれがそろう。

公式サイト:http://www.no-otoko.com/

ーーーーーーーー

ある日の飲み会で、参加していた女の子が
脳男おもしろかったよ〜」と言っていたのをキッカケに
内容も分からず見てきました!


感想は

うーーーーーーーーーん…


という感じです。
小説からの映画化みたいですが
小説だけでよかったかも?

珍しくM氏と観てきましたが
M氏も全く同意見でした。


いかなる理由があろうと『人を殺すのは悪』という考え方
『悪は死をもって成敗すべし』という考え方
二つがせめぎあっている作品です。

私からしたらそれって↑永遠のテーマじゃない?
と思うのです。


とりあえずスッキリせず、モヤモヤした感じになります!
スッキリしたいなーという時に観るのは控えて下さい。


あと描写はグロイです。
ハッピーエンドでもないので
ハッピー好きな人にはおススメしません…(゚ー゚;A
テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を見ようDAY「王になった男」



『G.I.ジョー』などへの出演により、
国際派スターの仲間入りをした韓国の俳優イ・­ビョンホンが初挑戦した時代劇。
朝鮮時代の韓国を舞台に、陰謀渦巻く宮中で王の影武者­を務める平民の男が
少しずつ民のことを思いやる本当の王として尊敬を集めるようになる­過程を映し出す。
監督を務めるのは『拝啓、愛しています』のチュ・チャンミン。
一人二­役で暴君と道化師を見事に演じ切ったイ・ビョンホンの演技力の高さに脱帽。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0015916
配給: CJ Entertainment Japan
(C) 2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


ーーーーー


久しぶりに戻ってきました!
映画はちょこちょこ見てたんですけど
書き残す機会が少なくて…(笑)

あんまり韓流見ないのですが
歴女としては気になる題材だったので見てきました★

韓国の歴史すくない王「光海君」を描いた映画です。
韓国に王が存在していたことにビックリ!(失礼)

その後、調べたのですが
韓国の王で「君」とつく王はクーデターを起されなかった
王だったとかなかったとか…
だから王でも「〜君」と付く王は2人しかいないんだそうです。
(確か)

ストーリーは
映画館でも笑いがおきるほどの笑いあり
隣のお姉さんが泣くほどの涙あり
の見応えある内容です!

イ・­ビョンホンを初めてスクリーンで見ましたが
なかなかの実力派ですね。


ただ…残念なのが
韓流にあまり親しみがない私は
韓流の笑いのツボが分からなかった…(苦笑)

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画を観ようディ『るろうに剣心』



国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、
『ROOKIES』シリーズの佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。
人呼んで「人­斬(き)り抜刀斎」こと若き剣客・緋村剣心が訪れた街で、
彼の名を名乗る人物が起こした事件に遭遇する騒動を描いていく。
剣心役の佐藤のほか、ヒロイン・薫に武井咲、剣心­のライバル鵜堂刃衛に吉川晃司、
斎藤一に江口洋介、武田観柳に香川照之がふんする。
監督は、テレビドラマ「ハゲタカ」「龍馬伝」などの演出を手掛けた大友啓史。
実力派俳優­たちが息を吹き込むキャラクターたちの活躍を楽しみたい。

配給: ワーナー・ブラザース映画
http://www.rurouni-kenshin.jp
(C) 和月伸宏 / 集英社 (C) 2012「るろうに剣心」製作委員会


ーーーーーー

会社の女の子が「佐藤健くんかっこいいー!!!!」
と言っていましたが



私は断然



江口洋介の斉藤一派です!!



江口洋介ほんとカッコいい〜



この映画自体は漫画が原作とはいえ完成度は高いです。
アクションシーンは私好み


カメラワークとかに賛否両論ありますが見応え十分!
是非映画館で観て欲しいですね。
内容も原作好きでもすんなり観れると思います。
キャストのクオリティも良いし、結構今年観た中では良い線いってますよ!



私的裏話。

実は、「るろうに剣心」を観る予定ではなく
「コロンビアーナ」を観たくてブルク7に行ったら



レイトショーやってなかった!!!



朝の9:30〜の上映しかなく(朝から観る映画ではないよ。笑)、
しかたなく「るろうに剣心」を観たのです。


でも観て良かった〜


次は「アシュラ」観てきます〜^^


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

本日から開催!「ヘドウィグアンドアングリーインチ」大阪公演

webCA3H04420002.jpg



行ってきましたー!!!

今さっき(笑)





半年楽しみに楽しみにしていた舞台。。。。
今回でリピするのは4回目です。


今回はキャストも演出も一新し
あらたな「ヘドウィグ」ワールドということで
不安や(←笑)期待がありました。




・・・・・・・



・・・・・・・・・・






続きからは私の感想とネタバレです♪

【続きを読む】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。